重要なお知らせエリアを非表示

RIDGE MOUNTAIN GEAR

Stuff Sack

¥ 6,000

※現在BASEアプリからですと製品詳細が表示されません。Webブラウザページからの閲覧をよろしくお願いします。
https://www.ridge-mountaingear.com/

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • ゆうパケット

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 272JPY

Spec

素材 : 1.0oz/yd2 Dyneema® Composite Fabric
サイズ : 縦34cm×横31.5cm×底のマチ奥行き12cm、容量約8ℓ
重量 : 約25g
生産国 : 日本

Introduction

現在市販されている多くのスタッフサックは素材にシルナイロンを使用しているものが殆どです。自分自身もハイキングを始めた当初はシルナイロン製のスタッフサックを使用してきましたがパッキング時に滑りすぎてバックパックの中でスタッフサックのポディションが安定しない事が多々あり、次第にシルナイロン製のスタッフサックを使用しなくなりました。
それからはDyneema® Composite Fabricを使用したスタッフサックを自作して使用するようになりました。

Dyneema® Composite Fabric製のスタッフサックはシルナイロンほど滑る事がなくパッキングもし易いですし何より丈夫です。
エアピローの感触が苦手なので就寝時にはスタッフサックをピロー代わりに使用する事が多いのですが、シルナイロン製のスタッフサックですと寝ている間にスルスルと滑り頭のポディションが安定しなかったのです。

本体内部口元側面には1.5cm幅長さ約55cmのナイロンテープを収納しております。(長さ調整は不可です)
ご使用状況に合わせて中から取り出し、ハンドストラップ、ショルダーストラップとしてご使用いただけます。
※2021年6月よりストラップの位置、本数を見直し改善いたしました。

ハイキング時での普通のスタッフサックとしてのご使用いただき、帰りに温泉などに立ち寄る際にミニショルダーバッグとして使用が出来ます。

耐荷重は1.5kg程を想定しています。それ以上の荷物を入れて使用いたしますと縫製部分が損傷する場合がございます。

生地自体は防水ですが製品の縫い目のシーム処理はしておりません為に完全防水ではございませんのでご注意ください。

ハイキング後の汚れたスニーカーなどの収納にも役立ちます。
上画像は「HOKA ONE ONE SPEEDGOAT GTX」28cmですが余裕を持って収納できます。
※ローカットのスニーカーに限ります。

「Stuff Sack+Waffle Towel」

Stuff Sack内に衣類など柔らかい荷物を入れさらにWaffle Towelを表に巻き枕としての使用もお勧めです。

「RIDGE MOUNTAI GEAR aLOKSAK XXS」に収納してのお届けとなります。
温泉時の携帯用化粧品入れ、エマージェンシーキット入れ、ウォレット等にご使用くださいませ。RIDGE MOUNTAI GEAR aLOKSAK XXS単体販売はございません。

ハイキング時での普通のスタッフサックとしてのご使用いただき、帰りに温泉などに立ち寄る際にミニショルダーバッグとして使用も出来ます。

Color

Light Grey

Light Grey

Black

Black

Size Guide

Creation process

自身で作成しているアイテムの過程を紹介します。

Attention

・耐荷重は1.5kg程を想定しています。それ以上の荷物を入れて使用いたしますと縫製部分が損傷する場合がございます。
・ライターやガスストーブ、焚き火等の火には近づけないでください。

Returns & Exchanges

製品の返品と交換については下記リンクをご確認ください。
https://www.ridge-mountaingear.com/blog/2018/10/25/063602

Related Items関連商品
  • Waffle Towel
    ¥ 3,800
  • Sacoche 予約販売
    ¥ 9,000
  • R ZIP WLT
    ¥ 3,800