重要なお知らせエリアを非表示

RIDGE MOUNTAIN GEAR

Big Pocket Long Sleeve Shirt

¥24,300
¥18,225
25%OFF

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「ridge-mg.com」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「ridge-mg.com」so that you can receive our e-mail

※現在BASEアプリからですと製品詳細が表示されません。Webブラウザページからの閲覧をよろしくお願いします。
https://www.ridge-mountaingear.com/

海外からのご注文、海外への発送を希望する場合はメールにて個別に行わせていただきます。
ご希望の製品をメールにてお知らせください。
個別に対応させていただきます。

If you wish to place an order from overseas or ship it overseas, we will do it individually by email.
Please let us know your desired product by email.
We will respond individually.

info@ridge-mg.com

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • ゆうパケット

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥280

Spec

素材 : ポリエステル 50% 、複合繊維(ポリエステル)50% 
サイズ : (Men)S、M、L (Women)S、M
重量 : Men / M 約157g
生産国 : 日本
生産者 : 青森県黒石市 有限会社ファッション工房黒石

Introduction

山と街を分け隔て無く着られるシャツが作りたかった。

が、今回このシャツを生産するか否かとても悩みました。
「生産するか」と言うより正確には「生産出来るか」という方が正しいです。

理想のシャツにたどり着く様に何度も何度も作り直しました。
自分が着たいと思う素材、デザイン、生産現場、その全てに理想を詰め込み過ぎて生産にかかるコスト、販売価格においてこれをこのまま生産出来るのか?
生産したとして誰が購入してくださるだろうか...最後まで不安でした。

特に縫製にかかるコストが通常のシャツの縫製費用の倍以上かかってしまいます。
理由は型紙の複雑さです。詳しくは下記で説明させていただいておりますが、やりたい事を全て詰め込んだ為に、縫製していただける工場様にはこのアイテムは「シャツ」ではなく「ジャケット」としての縫製費用をお支払いしなければなりません。ジャケットとなるとシャツの縫製費用の倍以上となってきてしまいます。

それらの事から、もう少し妥協して現実的なシャツにグレードダウンしようか?とも悩みましたが今回は自分の理想を全て詰め込んだこのシャツを生産することに決めました。

自分がやり事を全部乗せしたような製品が作るれるのもRIDGE MOUNTAIN GEARの様な小さなメーカーならでは。と思うのです。

Material

この製品には4Wayストレッチ (縦、横方向にストレッチ)のSOLOTEX®DRYを使用しています。
SOLOTEX®は、帝人フロンティア株式会社が開発した、柔らかな質感と形態安定性を併せ持つ高機能素材です。

SOLOTEX®の特徴に関して
https://www.solotex.net/property/

「きわだつソフト感」
触れた瞬間に感じる、SOLOTEX®のやわらかさ。それは高級素材の代表といわれるカシミヤを上回るほど。肌ざわりもなめらかで、これまでにない快適な着心地をもたらします。また、きわだつソフト感により、複合するほかの繊維の素材感をそこなうことなく、充分に活かすことができます。

「優れた形状回復製」
バネのようならせん状の分子構造により、動きを加えても「戻ろう」とする形態回復性を発揮。シワになりにくく、「肘抜け」や「膝抜け」などの型崩れも抑えて美しいシルエットを保ちます。また、洗濯やタンブラー乾燥を繰り返しても伸び縮みが少なく、寸法安定性にも優れています。

「軽快なストレッチ性」
締め付け感が少なく、身体の動きに合わせて縦横方向に伸びる4Wayストレッチで自在に伸縮。ストレスを感じることなく、思いのままに動ける快適な着心地をお届けします。

「植物由来の原料で、環境にもやさしく」
SOLOTEX®を構成するポリマーの一部には、植物由来原料を使用。その割合は、全ポリマーの37%にも及びます。これによって新たな化石資源の消費を抑え、温室効果ガスの低減に貢献。SOLOTEX®は、人とともに、地球環境にもやさしい繊維です。

上記の様な特徴に「高い吸水速乾性」をプラスしたのが今回の使用生地でもあるSOLOTEX®DRYです。

生地組織はシアサッカーです。「しじら織り」とも呼ばれるシアサッカーは生地表面に波のように「シボ」ができています。細かく凹凸しているので肌に触れる面が少なくとても清涼感がある素材です。

Design

製品名に「Big Pocket」とある様に両胸の大きなポケットが特徴です。

ハイキング中のちょっとした行動食やスマートフォンや山と高原地図などが収納できます。
僕の場合、行動中はグミを良く食べるのでグミの収納ポケットは欠かせません。

※Womenサイズのポケットはメンズサイズより小さくなっております。山と高原地図の収納はギリギリとなります。

縦、横方向に伸びる4Wayストレッチ素材なので背中を丸めたり肘を突っ張る運動も快適に行えます。

上記図は身頃から袖にかけてのパターン(型紙の)図です。
通常のシャツでは肩線と袖付け部分に接ぎ目が入りますがこのシャツでは身頃と袖がひと続きとなっていて肩線、袖付部分共に接ぎ目が入らない特殊なパターンとなっています。
それによりバックパックを背負った際に「擦れてしまう」部分を極力少なくしました。

袖付部分に接ぎ目がないので肩から袖までシルエットがとてもナチュラルです。

テーラードジャケットの袖の様に2つのパーツから構成された「ひねり袖」を採用しています。

通常のシャツですと袖部分は真っ直ぐなデザインが多いのですがこのシャツの袖は画像矢印の様にひねりを発生させています。これにより袖自体が前方に立体的に振れます。
シャツの袖は真っ直ぐな物が多いのですが人間の腕は真っ直ぐではありません。

上記画像の様にリラックスして直立した状態だと腕は自然に前方に振れ、手の甲はやや前に向きます。この状態にシャツの袖も合う様に「ひねり」を加えてあります。

特にハイキング時は岩を掴んだりストックを持ちながら歩く際に腕は前に振れがちです。
その様な状態でなるべくストレスが軽減する様に「ひねり」を加えた袖にしました。

袖下脇部分(ピンク塗りつぶし部分)にはマチを設けています。

それにより袖上げ時に脇の可動域がより多く確保でき、袖上げのスムーズさをサポートしています。

衿部分は台衿付きシャツカラーです。

袖先部分は通常のシャツの様に剣ボロ、カフスがあるデザインです。

ボタンを外し簡単に袖まくりができます。

ボタンは全て樹脂製のスナップボタンを採用しています。
通常の縫い付けボタンの様な糸切れによるボタン紛失の心配がありません。

通常の縫い付けボタンよりも脱着が簡単に行えます。

背ヨーク中部分中央にはハンガーループ。背ヨーク脇にタックを配しています。

接ぎ部分は全て折り伏せ縫いで施されています。折り伏せ縫いは上記画像の様に生地端縫代が見えない様に折伏せて縫う方法です。
縫製時にとても手間はかかりますが丈夫に仕上がります。

上画像はインナーに薄手のフーディーを着用しています。このシャツ自体、全体的に少しゆったり目なシルエットなのでフーディーをインナーに、その上に軽く羽織るシャツジャケットとしてもお使いいただけます。
※フーディーはRIDGE MOUNTAIN GEARの開発中製品です。

シャツ本体を胸ポケットに収納することも可能なポケッタブル仕様となっています。

着用しない時はコンパクトに持ち運びが可能です。

Color

カラーは「White × Black Check」、「Grey Check」、 「Sand Check」の3カラーです。

White × Black Check

White × Black Check

White × Black Check

White × Black Check

Grey Check

Grey Check

Grey Check

Grey Check

Sand Check

Sand Check

Sand Check

Sand Check

Size Chart

この製品は男性用サイズ【Men】と女性用サイズ【Women】があります。ご注意ください。

【Men】
S Size、M Size、L Size、の3サイズ

【Women】
S Size、M Size、の2サイズ

全体的なシルエットは男性用サイズ(Men)と女性用サイズ(Women)共に大きな違いはありませんが、女性用サイズ(Women)は着丈、裄丈など、より女性の体型に合わせたシルエットとなっています。

詳しくは下部のサイズ表をご確認ください。

Size Guide 【Men】

Size Guide 【Women】

Collaborator

『Big Pocket Long Sleeve Shirt』のを生産している工場は有限会社 ファッション工房黒石さんです。

ファッション工房黒石さんは青森県黒石市にある従業員50名ほどの規模の工場さんです。
設立は2004年。特にシャツの縫製に特化しており、名だたる国内メーカーのシャツを一年通して縫製されている工場さんです。年間に60000枚程のシャツを生産しています。

各工場さんにも特徴があり、シャツが得意な工場、パンツが得意な工場、カットソー専門の工場など様々です。

「餅は餅屋」と言いますがそのアイテム毎に得意な工場さんにお任せしています。
自分たちメーカーでは気づかなかった点などを逆に指摘してもらえる事も多く品質向上に繋がることもあります。

自分は物作りが大好きで自分が作るのも勿論ですが、こういった生産現場も大好きです。
たまに「工場で縫っているということは全て機械任せなのですか?」と質問がありますが決して全てがそうではありません。現在もこの様に多くの人の手が関わっています。

Attention

当製品のケアは下記を注意していただきますと長くご使用いただけます。

・洗濯は中性洗剤をご使用ください。
・製品を裏返し洗濯用ネットに入れ、単体で洗濯してください。
・水温は40℃までを限度とし、熱湯での洗濯は避けてください。
・タンブラー乾燥はなるべくお避けください。
・SOLOTEX®の融点は230℃で通常のポリエステル繊維(融点254℃)より24℃低く熱に敏感になっておりますので高温アイロンは避けて、中温アイロン(スチームも含め150℃以下であて布使用)で行ってください。

Regarding Delivery

こちらの製品は「ゆうパケット」にて発送させていただきます。
日時指定はお受けできませんので予めご了承くださいませ。

予約販売を除き、ご注文、決済完了から2〜3日以内に発送いたします。(※土日祝は発送を行なっておりません)
発送完了から2〜3日以内にご自宅のポストに投函されます。

We also ship overseas.
If you wish, please contact us by e-mail to the following address.
info@ridge-mg.com

Returns & Exchanges

製品の返品と交換については下記リンクをご確認ください。
https://www.ridge-mountaingear.com/blog/2018/10/25/063602

Related Items関連商品
  • Merino Basic Tee Long Sleeve
    ¥12,300
  • After Hiking Dress(開発中)
    ¥99,999,999
  • Poly Basic Long Sleeve Shirt 予約販売
    ¥15,800

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。